サイトマップ

上野の杜

都立上野高等学校の近隣施設を紹介いたします。


上野恩賜公園



 上野恩賜公園は、明治6年に開園した、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に日本で初めて公園に指定された中の一つです。当初は寛永寺社殿と霊廟、東照宮それに境内のサクラを中心にした公園でしたが、その後、博物館や動物園、美術館などが建てられ、文化の香り高い公園へと衣替しました。(出典:上野恩賜公園HP)https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about038.html
 

上野動物園



  上野動物園は、1882(明治15)年に農商務省所管の博物館付属施設として開園した、日本で最初の動物園です。東京の都心部にありながら自然とその景観を維持している都市型の動物園で、約400種3,000点の動物を飼育しています。(出典:上野動物園HP)http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
 

東京国立博物館



 わが国の総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域にわたる文化財を収集・保管して公衆の観覧に供するとともに、これに関連する調査研究および教育普及事業等を行うことにより、貴重な国民的財産である文化財の保存および活用を図ることを目的としている博物館です。(出典:東京国立博物館HP)http://www.tnm.jp/


国立科学博物館



   国立科学博物館は1877(明治10)年に創立された、日本で最も歴史のある博物館の一つであり、国立の唯一の総合科学博物館です。自然史および科学技術史研究に関する中核的研究機関として、また我が国の主導的な博物館として活動しており、440万点を超える貴重なコレクションを保管しています。(出典:国立科学博物館HP)http://www.kahaku.go.jp/index.php

東京都美術館



国内外の名品を楽しめる特別展をはじめ、美術団体による公募展や、自主企画展など、多彩な展覧会を常時開催。アートを介して人々のつながりを育むアート・コミュニケーション・プログラムも随時行っています。日本のモダニズム建築の巨匠・前川國男の建築も見どころの一つ。(出典:上野「文化の杜」)http://www.tobikan.jp/index.html 
 

国立西洋美術館



国立西洋美術館は、西洋美術に関する作品を広く公衆の観覧に供する機関として、1959(昭和34)年4月に発足しました。以来、広く西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館として、展覧事業を中心に、西洋美術に関する作品および資料の収集、調査研究、保存修復、教育普及、出版物の刊行等を行っています。 (出典:国立西洋美術館HP)http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
 

上野の森美術館



上野の森美術館は、日本美術協会美術展示館の設備を一新して1972年(昭和47)4月に開館しました。上野恩賜公園のなかに建つ当館は、開館以来重要文化財の公開をはじめ様々なジャンルの美術を紹介しています。(出典:上野の森美術館HP)http://www.ueno-mori.org/


下町風俗資料館



不忍池畔に構える下町風俗資料館は、失われつつある古き良き時代の東京・下町の文化、伝統、台東区の歴史などを永く後世に伝えるべく設立された台東区立の文化施設です。
資料館の1階は、今から100年ほど前の下町の街並みを再現し、2階では台東区を中心とした下町地域にゆかりのある様ざまな資料を展示しています。(出典:上野「文化の杜」)http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/
〒110-8717 東京都台東区上野公園10-14
電話 : 03-3821-3706 ファクシミリ : 03-3821-3687
アクセス