サイトマップ

3学年(73期)のページ

3学年(73期生)の皆さんへ

 臨時休業中の課題指示は、このページに掲載します。
 定期的に、HPを確認するようにしてください。
 ※毎回「再読み込み(リロード)」して、最新情報を確認してください※
 

(保健体育科より)ラジオ体操の音源

 「ラジオ体操第一」.mp3


自転車による登下校について

(令和2年5月20日)
 【2・3学年の皆さんへ】自転車による登下校について(生活指導部).pdf


連絡事項 ~オンライン授業の時間割について~

 3学年オンライン授業 生徒用 時間割 5.11版.pdf
 オンライン授業の時間割について、連絡します。
 必ず確認して、準備を進めておいてください。
 なお、全員それぞれの担当教員からスタディサプリのメッセージ機能で「ミーティング番号」やクラス分けが知らされます。
 それを待っていてください。

 

連絡事項 ~オンライン授業の準備について~

オンライン授業の準備について、連絡します。
必ず確認して、5月11日までに準備をしておいてください。
 オンライン授業の準備(生徒用).pdf


臨時休業中の課題について(5月8日)

 課題は、HPに掲示されるもの、5月13・14日頃郵送で送られるもの、スタディサプリで担当の教員から直接指示されるものがあります。すべて確認して、必ずきちんとやりなさい。なお、15日までに郵送の課題が届かない場合、スタディサプリのメッセージなどを利用して、担任に連絡してください。
国語
地理B 日本史B 倫理
数学(5月) 【再掲】3月課題春季休業中課題4月課題 
物理 化学(5単位) 化学基礎(文系)
英語

 

「政治・経済」の課題について

 スタディサプリを通して配信されているかもしれませんが、念のためこちらにも掲載します。
  政治・経済 課題その2
 

連絡事項 ~スタディサプリの登録について~

スタディサプリの会員登録が終わっていない人がいます。
至急、登録をしてください。

 

73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 9合目~

2020.04.07
9合目のメッセージは、『学年だより』の冒頭部分です。
『学年だより』を読んでください! NK
 
 

連絡事項 ~始業式の集合時間変更について~

4月6日(月)の始業式については、集合時間を下記の通り変更します。
 集合時間    午後1時15分
 集合場所    2階3学年の教室(2学年時と同じクラスナンバーの教室)
 持参するもの  学習手帳・スタディサプリ到達度テスト(3/25未提出者のみ)
 下校時間    午後4時までにはすべての用件を終わらせます

始業式以降の予定については、当日詳しくお伝えします。
なお、保護者会(4/11に予定されていたもの)は延期(日時未定)となります。保護者に伝えてください。
また、スタディサプリの会員登録がまだすんでいない人は、4/6までに必ず行っておいてください。

 

73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 8合目~

2020.03.31
 コロナによる臨時休校が一区切りついて、26日より従来の春休みに入りました。
 コロナ問題は全世界に広がり、中国は始めとして、ヨーロッパで多くの犠牲者が出ています。コロナ感染者は今後もさらに増えていく様相を示しています。日本はこれからどのようになっていくのだろうか、東京はどうなっていくのだろうか。君たちも私同様不安の日々を過ごしていることと思います。
 この時期は全国の新高校3年生はほぼ全員同じ状況にいます。大きなイベントはすべて中止の方向に動きました。甲子園での野球大会を筆頭にして運動系文化系の各高校生の大会もことごとく中止になりました。塾関係も3月前半は動いていなかったようです。また各自治体の図書館も3月末まで閲覧室使用を中止しているところが多いようです。あれほど部活が忙しくて勉強が追い付かないと嘆いていた生徒諸君は今余りある時間にどのように向き合っているのでしょうか。
 実際に時間が余るほどあると今度はどうやって時間を過ごしていけば良いのか戸惑った人も多かったではないのでしょうか。でもここで考えてみて下さい。それは、今ほど全国の高校生が同じ状況に立たされている時はない、ということです。

 今は自分で出来ることをコツコツとやるしかないと思います。ともすれば、一日何もせずに終ってしまうことはありませんか。「今日は〇〇をした。」と自信を持って過ごしている生徒諸君が何人いることでしょうか。
 今こそ学習手帳なり、日記をつけることをお勧めします。一日一日が無為に流されないように自己管理をしていきましょう。この時こそなるべく日常に近い生活を送ることが大切なのだけれど、それは難しいですか。先日も23日に登校した生徒が「勉強はしているけれど、朝が起きられないんだ。お昼ごろになってしまうこともある。」と嘆いていました。そう考えるといかに日常が大切だったかを実感します。
 この時一番問われるのは「自己管理能力」だと思うのです。
  ・朝学校に行く時とほぼ同じ時間に起き、その日のTo do listを作る。
  ・朝昼夜の食事は決まった時間にする。
  ・To do listの項目が終わるごとに一つ一つチェックをする。
  ・運動不足を解消するために外で軽い運動をし、ストレスを解消する。
  ・夜はいつもと同じ時間に寝る。
  ・時間があるからとスマホに依存せず、使う時間を自分で決めておく。

 本当に上に述べたことは当たり前のことなのですが、生活が乱れているなと思った人はここでもう一度自分の生活を見直してみてください。もし上手くできた日があったらそれが自己満足につながるし自己肯定感が増すと思います。そしてそのような日々が続けは自信にもつながります。
 そして何よりも私たちが心に留めておかなくてはならないことは、オリンピックは1年後に延期?(3月25日現在)と騒がれていて今はどうなるかわからないけれど、君たちの入試は中止も延期もなく必ず実施されるということです。もう入試まで10か月となりました。入試は待ってくれません。こういう時こそ、心を冷静にして自分のやるべきことに向かい合いましょうね。
 次回君たちに会える時を楽しみにしています。
 73期生の皆さん、頑張ろうね。 (MU)
 

連絡事項 ~到達度テストについて~

3月25日にスタディサプリ到達度テストを提出できなかった生徒は、4月6日(始業式の日)に持ってきてください。
なお、スタディサプリの講座は、各自が登録すれば本日から利用可能になっています。


73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 7合目~

2020.03.26
7合目のメッセージは、『学年だより』の冒頭部分です。
『学年だより』を読んでください!(YU)

 

連絡事項 ~教科書販売日と提出課題について~

教科書・副教材の販売は、予定通り実施します。
「学年だより」を見て、日程、時程を確認して下さい。
なお、当日は、国語課題を提出することになっています。
数学と英語の提出日は、25日です。
念のため、配付してある「国語」「数学」「英語」の課題の指示プリントを掲載します。(教科名をクリックするとみることができます)
再度、確認してください。


73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 6合目~

2020.03.16
 
 将来、君たちの多くが進学する大学での生活は、なかなかイメージしづらいと思う。しかし、有意義で楽しく素晴らしい大学生活のことを"具体的に”イメージできれば、少しでも受験勉強のモチベーションアップに役立つのではと考え、自身の経験を交え話したい。少し専門的な用語も入ってしまう点、また、全ての大学が同じではないことをご了承いただきたい。
 まず、大学は高校のような普通科はなく、ほとんどが専門の学科に分かれて入学する。1、2年時は主に一般教養を学び、専門科目も徐々に学ぶ。3、4年時は専門科目を学ぶ。講義時間は1コマ90分で、午前が2コマ、午後が2~3コマ、土曜日は午前中だけ。教室は100~300人が入る広さだ。個人のロッカーはなく全ての荷物を抱えて毎時間教室や校舎の移動をする。開架式の図書館には机が数多くあり、読書や調べ物はもちろん自習もできる。計算センターに行けば大型コンピューターをいつでも使える。また学生は地方出身の人が半数ぐらいいる。
 一般教養で印象に残っているのが、相対性理論、文化人類学、英語、フランス語、体育等である。数学の教員免許取得には大学のセミナーハウスに1泊して測量の実習もしなければならない。専門科目は解析学、代数学、幾何学、数理統計学や偏微分方程式、マルコフ連鎖、ハードディスク理論、プログラミング等が印象的だ。教科書となる専門書は日本語の他、英語、フランス語の原書もあるので自身で翻訳して内容を理解することもある。昼食は数百円程度の学食や街中の喫茶店で済ます。
 4年生になると数ある研究室の中から興味ある専門分野の研究室に入る。研究室は10人~20人の学部生、院生、教授で構成され、輪講等をする。輪講では輪番で学部生が専門書を単元毎に‪1時間ずつみんなの前で講義し、教授や院生からは厳しいチェックが入る。私はグラフ理論の研究室に入った。この分野では世界で5本の指に入る教授の研究室で、戦時中暗号解読の職にも就いていた教授の下、地下鉄の路線図設計、コンビナートの設計などのネットワーク理論等を学んだ。
 4年時は企業訪問がある。さらに研究室ごとに企業とのマッチングがあり、多くは教授の紹介で内々定をもらう。学科が応用数学科ということもあり、一番多かった就職先はコンピュータメーカーで、他はソフトウェア会社、生命保険会社、銀行、高校教師等々。
 先月久しぶりに同期会があった。50代後半になっても多方面で活躍をしているのが印象的だった。
 73期生の皆さんも将来、グローバルな活躍をすると期待している。そして今は、大学で専門的な勉強をするための土台作りの期間だと考える。その土台をこの1年でしっかり作って欲しい。その延長線上に素晴らしい将来が待っているであろう。(HU)


課題指示(3月12日 13:00更新)

〇PDFアイコンをクリックし、内容を必ず確認してください〇


  《4組~8組 社会選択者》世界史B課題

 《4組~8組 社会選択者》世界史B課題 その2
 ※先日のお知らせの補足です。社会選択者は必ず全員確認してください※

 《理選・自選生物選択者》連絡
 
 《文選・自選生物基礎選択者》連絡
 ※ファイルが間違っていたので、修正しました※

 《来年度 文選・自選「日本史B」選択者/必修「日本史B」選択者》

 《来年度 数学III選択者》※課題ではありません

 《来年度 自選「地理B」・文系必選「地理B」選択者》


連絡事項 ~学習手帳の記録について~

2020.03.12
 休業日に入り、10日が経過しました。
 この10日間の「学習」と「生活」について、学習手帳に記録していますか?
 忘れている人は、速やかに過日分を記録してください。
 以下に「学年だより」に載せた内容を再掲します。

学習手帳 記入内容
・学習した時間帯
・教科や内容(問題集名等を学習時間帯の欄に小さく書く)
・学習時間の総計 (9時間30分程度、等と書く)
・「今週の目標」「一週間の振り返り・次への対策」欄
・「コメント」欄 保護者に一週間ごとにコメントを書いてもらってください。
 


連絡事項 ~進路行事の変更について~

2020.03.11
3月中に予定されていた進路行事を、下記の通り変更します。

(1) 合格体験発表会(卒業生から大学合格の体験を語ってもらう会)
→合格した先輩たちの談話を録画し、DVDを作成しています。
新学期(4月当初)にDVDを視聴することになります。

(2) 学習ガイダンス (各教科の先生方から受験勉強の方法についてアドバイスをしてもらう会)
→新学期(4月当初)に行います。
その際に、73期生版の「学習のポイント(改訂版)」を配付します。
それまでは、先日配付した「学習のポイント」を参考にして、受験勉強を始めてください。
(なお、先日配付したものは急遽作成したため、70期生版の記載が多く残っています。)

(3) リクルート到達度テスト(現時点での学力の到達度を詳細に測るテスト)
→3月23日(月)教科書販売日に問題を配付します。
各自自宅で時間を計って解答し、25日(水)に提出してください。
なお、スタディサプリは、4月初旬に所定の手続きを経てから、利用が可能になります。

(4) 大学入試説明会 (大学別に入試制度や大学の概要について説明してもらう会)
→6月に行う予定です。参加希望も取り直します。
 

73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 5合目~

2020.03.10
死して尚、魂でチームに同行した某カリスマリーダーの名言に
Are you ready for this?
I know I am.
という言葉があることは、皆さん良く知っているところです。カリスマ…。まさにカリスマ。
ということで、3年0学期と言われるこの時期、まず皆に持って欲しいと思っていたものはI knowと言い切れる『覚悟』です。
先日、保護者、来賓の方が不在という独特の雰囲気の中、第72期の卒業式が行われました(少人数でありながら、テキパキと会場の手伝いをしてくれた在校生の皆さん、本当にありがとうございました)。あの瞬間、卒業生の胸に去来するものは一体何だったのでしょうか。皆さんが同じ場面を迎えるまで、あと1年。共通テストまで約10カ月。戦いはもう完全に始まっています。因みに、日本の高校3年生時の平均学力は、世界一というデータがあります。今自分が如何に過酷な戦いに身を置いているか、想像できますね。
Are you ready for this?
懐疑心も、慢心も、そして焦燥感、不安感、絶望感すらも飲み込む、不退転の覚悟を持って、何者かの自分になるために、ここから最後まで共に戦い抜きましょう。(KN)
 

73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 4合目~

2020.03.07

 こんにちは。昨日の荷物整理の日では、君たちの元気な姿を見ることができ、安心しました。荷物を整理し終えても、なかなか帰ろうとしなかったところを見ると、君たちはやはり学校が好きなのですね。久しぶりに会う仲間との時間を大切にしようという姿が印象的でした。
 突然学校に来る日が少なくなってしまいましたが、自分自身の進路と向き合う良い機会にすることもできます。物事をじっくり考えたり、普段は気づかない事に気づいたりするための時間にしてください。
 先日、普段より少し早めに学校を出ると、駅や電車の中の様子、電車の中から見える街の景色が違っていました(多摩川に綺麗な夕日がかかっていました)。それと同じように、普段、当たり前のように行くところだと思っていた学校に対しても、君たちは今、これまでとは違った見方をしているのかもしれないですね。
 この臨時休校の期間に感じたこと・取り組んだことが、最後の1年間の糧となるように、毎日を有意義に過ごしてほしいと思います。

 「3合目」を書かれた先生が、詳細な学習方法を記されていたので、私は大学時代のエピソードを1つ紹介したいと思います。大学時代、新聞配達のアルバイトをしていたことがあります。配達員の朝は早く、午前2時に起床、そこから6時くらいまで配達の仕事。午後も夕刊の配達のために2時半くらいから夕方にかけて配達をしていた時期がありました。
 順番に顧客のお宅にバイクで配達していくのですが、外に出たら全ての責任を自分で引き受けなくてはいけません。自分の手で新聞をポストに入れなければ、新聞はお客さんの元には届かないのですから。
 新聞を積んだバイクは重く、なかなか運転がしにくい。特に、雨の日は、新聞をビニールでラッピングしていますから、下手をすると、荷積みした新聞がツルツル滑り、配達の途中で崩れてしまいます。ちなみに私は、4・5回ほど、荷崩れを路上で起こしました。皆が寝静まっている中、暗い路上で新聞を掻き集めて、正しい配達の順番に並べ直すのは精神的に辛いものがありました。正直泣きそうになったこともありましたが、誰も助けてはくれませんし、早く新聞を届けなくてはならない……
 でも、新聞配達の経験から、私は次のことを学びました。目標に到達するためには、(1)目の前の課題から解決しそれを積み重ねていく。(2)最後は自分の決意次第、という2点です。
 今、受験生として本格的に走り始めた君たちには、目標到達までの道のりが遠く険しいものに感じられているでしょう。しかし、その目標は、地道な努力と確かな決心があれば、実現への可能性をぐっと高めることができるはずです。まして、2年間、上野高校での勉強に頑張って取り組んできた君たちには、充分その力が蓄えられているのではないでしょうか。(FU)
 

73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 3合目~

  家庭学習はいかがですか。夏休みとはすこし勝手の違う長いお休みが突然訪れたので、戸惑っていることでしょう。学年末考査がなかったことで、中途半端な思いの人も多いと思います。様々な思いを、まずは心の中にしまっておいて、この時期を自分のこれからの人生計画の中で最大限に生かす方法をぜひ、自分なりに工夫してみてください。
 英語の勉強の中で、今日は単語の学習について伝えたいと思います。参考にしてください。

ターゲット1900の進め方です。
 今の臨時休業と、春休みを足した約1か月間で、今まで小テストで終わった範囲(に少しだけ足して)、
Section1~Section11(No,1~No.1100)を、完璧に頭に叩き込みましょう。
 春休み明けの4月の単語の課題テストは、この範囲全体から出題します。
 本当に賢い人は、繰り返し学習しないと忘れることを知っているので、繰り返し勉強して身に付きます。知識が知恵となって体の中に蓄積され、新たな知識を受け入れやすくなります。
 普通に賢い人は、短期記憶に優れていたり、見ればすぐに理解できるので、小テストなどの点は取れるのですが、それで満足してしまい、反復学習をしないために忘れてしまって頭に残りません。いつも最初からやり直しになり、なかなか高い地点に到達できません。
 この二つのタイプの差は、「繰り返さないと自分は忘れる」という認識を持てるか、そして「繰り返し勉強する継続力」があるかどうかです。頭の良しあしではありません。
 そして今こそ、ただ普通に賢い状態から、本当に賢い行動に移る時なのです。

 もうすでに、上記のことを実行している人もたくさんいますよね。
 その人たちは、 Section12~Section19をどんどんやりましょう(もうやっていますか?素晴らしい!)。特に最後の400単語は、難関大学に合格するための重要語です。これらをこの時期にマスターしておくと、3年生になった時のスタート地点が違います。

☆1100語の復習のしかたです。
(1) 最後の120語(No.981~1100)はまだ小テストでやっていないので、覚えていない人は、まず一通り英語を見て日本語が言えるようにします。
(2) 最初の500語(No.1~500)を一気に見直しましょう。すぐに訳語が出てくるかどうかで、身についた単語とまだ身についていない単語に分けます。1語1秒なら500秒、10分以内でチェックできます。
(3) それから1週間かけて、500語の中の身についていない単語を、毎日繰り返して覚え、つぶしていきます。その時、必ず英単語を発音しながら覚えてください。発音できない単語は頭に入りません。覚えていない単語だけ繰り返していくと、毎日減っていきます。覚えていないものほど多い回数復習するのです。
(4) 次の1,2週で残りの600語を、同じように覚えます。
(5) 2~3週間で1100語を一通り終えたら、次の1,2週間でもう1度全部復習します。すっかり身についた単語は、2日目から飛ばしても大丈夫です。まだあやふやな単語、入っていない単語を中心に繰り返します。そうすれば、1か月で1つの単語を十数回繰り返すことになります。こうして、単語を身につけるのです。日本語から英語が言えるかを試すのもいいでしょう。まずは意味をしっかりしみこませるのをできるだけ完璧にしましょう。
※1100語を一気に復習してもいいのです。1100秒、20分以内に一周するのです。時間が倍になる分、1つの単語を繰り返す回数も倍になります。定着度は増すことになります。

☆単語はどうやって覚えればいいのでしょうか。
 なんの脈絡もない英語と日本語を結びつけるのですから、簡単なことではありません。自分なりのつながりを作り出して覚えるしかないのです。単語を分解して接頭辞・語幹・接尾辞の意味から理解するのは正統派なやり方ですが、それ以外にも語呂合わせとか、連想とか、視覚的イメージを作るとか、例文を利用するとか、自分なりのつながりや手がかりを作って、英語と日本語を結びつけます。
 一度つながりができれば、それを手掛かりに意味が浮かぶようになり、そのうち手がかりなしで直接意味が浮かぶようになります。
 さあ、この期間を利用して、しっかりとした語彙力を身につけてくださいそうすれば、英文の理解速度は格段に上がり、見える景色が変わってきます。頑張ってください。 (MO)
 


連絡事項 ~3月5日の登校について~

 3月5日は、荷物を持ち帰る日になっています。
この際、「ロッカーと机の中」を全て空にしてください。
理科と地歴公民の教材だけでなく、進路関係の資料、総合的な学習の時間のファイルなども持ち帰ってください。
荷物の多い人は、大きめのカバン等を用意しましょう。
 

73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 2合目~

2020.03.03
 ここ数日トイレットペーパーなどの買い置き、品薄が騒がれています。(実際は、誤った情報がもとになっているのですが。)
 私は、騒動が起こる前日、たまたま自宅の在庫がなくなりそうだったので購入しました。そのときは、この騒動は全く予想していませんでした。翌日以降、スーパーなどに購入を求める長い行列ができ、購入するのも一苦労という状態になっています。
 たまたまですが、人より先に購入していたため、現時点では焦りはありません。
 受験勉強も同じです。たまたまでも、人より先に勉強していたら、その分他の知識を蓄える時間と余裕が確保できる。いずれみんな勉強します。そこを待っていたらスタートラインは同じ。受験勉強はフライングOKです。フライングで合格をゲット。(SH)


73期生の皆さんへ ~プレ天王山の登山 1合目~

2020.03.02 

 思わぬ事態により、40日間の自宅学習期間ができてしまいましたね。
 進路指導部主任の先生がおっしゃっていたように、この40日間は一足早く受験勉強を始められる大きなチャンスです。
 「プレ天王山」、印象に残ったお話でした。
 このホームページでは、課題のお知らせや、受験生になった皆さんへのメッセージを掲載していこうと思っています。
 ところで、「天王山」は知っていましたか?
 辞書にはこう書いてあります。
 ……勝敗・運命を決する重大な時や場面。
   京都南部にある山の名から。豊臣秀吉が明智光秀を破ったとき、この山の占有が勝敗を決したと伝えられる。
 プレ天王山を登りきったところが、「3年生」です。
 健康に気をつけて、有意義な期間にしていきましょう。
 では、また。(NK)
〒110-8717 東京都台東区上野公園10-14
電話 : 03-3821-3706 ファクシミリ : 03-3821-3687
アクセス